草履のお手入れ方法

着物を着た時、必ず履くのが足袋や草履ですよね。草履のお手入れは着物をお手入れするよりも大切だそうですよ。草履は壊れやすいものですので、お手入れの仕方を紹介いたします。

草履は着用されたら、上の方は乾いたタオルで簡単に拭きます。雨の日に履いたのでしたら、靴底も新聞紙で吸い取ります。割り箸を割り、割った割り箸の上に草履を乗せ乾かすことが重要だそうです。乗せないでいると靴の底に大ダメージになってしまうそうです。

そして、草履には右と左があると思いの方が多いと思うのですが、右と左はありません。右と左があると思って履くと草履の形が悪くなってしまうそうですので、たまには左右を反対にして履くといいそうですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事