ふだん着物の素材

普段着物と言えば、家で洗うことが出来、アイロンをかけずに干すことが出来、たたんでまた着てというローテーションができるというところが理想的だと思います。

そこでオススメしている着物の素材として、綿の着物、ウール、綿と麻が混じったものがおすすめです。

綿の着物は長襦袢を着なければ浴衣としても着ることができますので、夏祭りが終わったあたりでは浴衣がお安くなっている場合も多くありますので、見ていただくといいものが手に入るかもしれません。

夏物はリサイクルショップではあまり出回っていないことが多く、汗をかきやすくなってしまいますので、古着では販売していない可能性が高いということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です