肌の色と着物は関係している?

着物を着たけど自分には似合わなかったという経験のある方もいるかもしれませんが、それは肌の色が関係しているのだそうです。

自分に似合う着物を着ると顔が自然と明るく見えたり、フェイスラインもハッキリと見えると言われていますが、似合わない着物を着ると顔が暗く見えたり、フェイスラインがボヤけて見えるのです。

肌の色はイエロー系とピンク系に分けられますが、イエロー系ならイエローや緑、茶色やゴールドなどの色合いが似合うとされていて、ピンク系ならピンク系や寒色系、シルバーなどの色合いが似合うという事なのです。

自分に似合う色合いの着物を選んで身につける事が大切ですし、似合わない色でも使いたいという場合には顔から遠ざけて使うと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です