着物の着付けは年齢ごとが大切?

着物を着るのであれば、年齢に合った着付けを知っていると着物ライフがもっと楽しくなりますよ!

20代か30代の若い人なら衿元が重要なので、角度にこだわって首元が直角になるように角度を調節したり、半衿も少し広めに見せたり、帯の位置は気持ち高めにした方がフレッシュな印象を与えられるのだそうです。

40代から50代の人は衿元の角度を少し鋭角になるようにしてみたり、帯位置は自分の好みで着付けても良いという事ですが、帯の高さが低すぎてしまうと足が短く見えるので気をつけましょう。

60代から70代の人は自分の体に合わせてゆったりめに着付けるのがオススメですから、楽ですが着崩れなうような着付けで着るのが良いと言われていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です