着物の寸法、どうやって測る?

着物はどのサイズを選べばいいのか分かりにくいかもしれませんが、着物は形状が全て同じに統一されているため、自分の寸法を知っていると何かと便利ですよ。

着物の寸法が分かっていれば、長襦袢や羽織る物などの寸法も分かるという事ですし、間違ったサイズを選んでしまうという失敗も防げるのです。

着付けに慣れていない人は、着物を着るたびに着姿に違いが出てしまい、長さや丈などに違和感を感じる事があるかもしれませんので、着物の基本的な着付けを身に付けてから寸法を測ると良いでしょう。

サイズを自分で測るよりも、呉服屋や着物を売っているお店に行って寸法を測ってもらったり、場合によっては着物の仕立て直しもしてもらうと、自分にぴったりな着物を楽しめますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です