年齢ごとに似合う着物の柄とは?

着物を着たいけど、自分自身の年齢に合う色が分からないという方も多いのではないでしょうか?

着物は年齢によって合う合わないという明確な基準はありませんが、同じくらいの年齢なのに着姿が若く見えるという人もいるかもしれませんが、着物の色が似合うかどうかは年齢ではなく一人ひとりの肌やパーソナルカラーによって異なるのです。

同じ色や柄の着物だったとしても、着る人によって華やかに見えたり派手に見えてしまったり、上品に見えたり地味に見えてしまったりするのです。

若いから明るい色や華やかな柄を着なければいけないという訳ではありませんし、年配だから落ち着いた色や地味な柄を着なければいけないという訳ではないのです。

着物は自分自身の着たい色を着て着物ライフを楽しむのがオススメですから、好きな色を着て着物のコーディネートを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です